ついにリニューアル。ロレックス デイトナ。

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

今年もスイス・バーゼルで世界最大の時計宝飾見本市「バーゼルワールド2016」が開催されました。

注目は何といっても、王者ロレックスのデイトナですね♪

数年来、デイトナのリニューアルがあるのではと噂されていましたが、ついに実現されました。

新しいデイトナの品番は「116500LN」。

外観上の一番の変更は、旧型のスチールベゼルからセラクロム製ベゼルへの変更です。
これまでは金無垢仕様のケースモデルに設定されていたのですが、SSケースモデルに採用されました。

このセラクロムベゼルが採用されたことによって対傷性が格段に向上しただけではなく、デザイン面でもより引き締まった印象となりました。

ベゼルは一番ぶつけやすく傷がつきやすい部分ですので、そこが傷つきにくくなったのは非常に嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトモデルでは、インダイヤルの外周のカラーが変更になっています。

旧モデルではシルバーでしたが、新作ではブラックとなり視認性が向上しています。

 

 

 

 

 

 

 

また、ブラック・ホワイト双方とも、ベゼル上の数字の向きが旧モデルでは水平(横に表示)されていたものが、円に沿うようにデザインされています。

 

旧モデル 116520

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーブメントは116520と同じCal.4130ですが、COSCクロノメーター認定よりも厳格なロレックス自社基準”高精度クロノメーター”を課しているため、ケーシング状態で平均日差±2秒という超高精度となっています。

116520ではブラックモデルの人気が圧倒的でしたが、新作ではホワイトモデルも良いですね♪
ブラックより人気が出るかもしれません。

発売は今夏ごろとのことです。

待ち遠しいですね。

 

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*