ブライトリング キャリバー01

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

1999年にブライトリングが発表した「100クロノメーター化宣言」
それを実現すべく、2002年にスイスのラ・ショー・ド・フォン郊外にムーブメント工場クロノメトリーを建設したことはよく知られています。

2006年には、同じ敷地内にキャリバー 01の開発・製造を行う新工場を建設し、なんとその規模は、クロノメトリーの倍もあります。

その工場で、渾身の力を注いで完成させた自社製ムーブメントが「キャリバー 01」です。

自社工場で製造しているため生産数は安定しており、2011年にはGMT機能を追加したキャリバー 04も発表されています。

特徴としては
・2枚ディスクの接触により、クロノグラフのオン/オフを制御する”垂直クラッチ”を採用するため、針トビが少ない。
・リセットハンマーの”自動位置決めシステム”や、ベースムーブメントからクロノグラフ・ユニットを独立させた構造で、整備性が高められている。

という点があげられます。

部品数346。
直径30mm×厚さ27mm。
毎時28,800振動。
パワーリザーブ70時間以上。
両方向巻き上げ式の自動巻き。

代表的な搭載モデル

クロノマット 44

クロノマット GMT

クロノマットGMTはキャリバー01から発展したキャリバー 04です。

ナビタイマー 01

 

トランスオーシャン クロノグラフ

キャリバー01はブライトリングを代表する旗艦キャリバーです。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*