ベルトって緩い方がいいの?

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

昨日もお客様から時計のベルトについてお問い合わせがありました。

その回答をシェアします。

そのお客様はベルトが緩くて着けていると時計が動く(手首を回転する)のが嫌なのだけど、その方がいいのだろうか?とのお話でした。
ご近所の時計店で調整してもらったとき、そのようにされたそうです。

私もあまり時計が動くのは好きではありません。
特に理由はありません。。。。。

何か落ち着かない気がして。。。。。

でも、緩めにしてます。手首で回転するくらいです。

何故かというと・・・・・・・

時計の裏蓋やベルトは直接肌に接しているので、汗や汚れが付着しやすくなってます。
汚れたままにしておくと錆て衣類の袖口を汚したり、かぶれの原因になったりします。

ベルトは余裕を持たせ通気性を良くして使ってください。
時計を着けた状態で、指1本が入る位が丁度良いです。

時計を外した時は、柔らかい布などで汗や水分をふき取るだけでも、時計の裏蓋、ベルト、パッキンなどの寿命が違ってきます。
是非、拭いてあげてください。

ついでにベルトのお手入れについて2点ほど。。。。

1.防水時計を海水に浸けた場合は、真水で洗ってから柔らかい乾いた布でふき取ってください。
そのままにしないでくださいね。

2.化学薬品(特にベンジン、シンナー、アルコール、洗剤などの有機溶剤)で洗うと化学変化を起こし、時計が劣化することがありますので、使わないようにしてください。

特に2点目、ご注意ください。
揮発性のアルコールを使えば汚れは落ちるしすぐに乾くし・・・と考えがちですが、使用しないようにしてください。

お気に入りの時計を永く愛用するためにも、毎日外した後は軽く拭いてあげてくださいね。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*