ロレックスの3大発明

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

世界一有名な時計ROLEX。

長い歴史を誇る同社の3大発明って知ってますか?

それは

1.自動巻き機構
2.デイトジャスト
3.オイスターケース

の3つです。

腕に着用しているだけでゼンマイを巻き上げてくれる自動巻き機構。
その自動巻き機構を最初に実用レベルまで引き上げたのはロレックスでした。

0時になると瞬時に日付が切り替わるデイトジャスト機構。
これもロレックスが誇る画期的な機構です。

さらに
1926年に開発されたオイスターケース
その名のとおり牡蠣の殻のように優れた堅牢性と耐久性を持っています。

オイスターケースに用いられている素材は、904Lスチールと呼ばれる合金で、一般的なステンレススチールよりも多くクロムを含み、貴金属に匹敵する耐蝕性を持っています。

加えて研磨することで美しい光沢を生み出し、研磨を繰り返しても形状を保ちやすいという特徴を併せ持っています。

常に革新を求め、使う人のことを考え進化してきた時計ロレックス。

こういう企業姿勢だから多くの人の心をつかむんですね。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*