争奪戦必至のモデルを紹介

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

2015年、腕時計市場で話題となったのは、ブルーダイヤルとスケルトン化でした。

店頭では、正にブルーダイヤルの需要が高まり、現在まで続いています。

人と違った印象の時計を持ちたい、他人と違う自分を演出したい方が、”青”を選んでいるようですね。

また同じ理由でスケルトンも人気です。

そこで、今も人気が爆発中で、今後さらに入手困難になること必至の時計を紹介します。

オメガ シーマスター アクアテラ ジェームズ・ボンド Limited

 

007最新作の記念モデルは、ヴィンテージテイストのアロー針と楔形インデックスを採用したドレス系ウォッチです。

流行の深いブルーのダイヤルにはボンド家の紋章を散りばめています。

更に背面はスケルトンとなっており、サファイアクリスタルの裏蓋からガンバレル デザインのローターが見え、メカニカルな動きを楽しむことができます。

キャリバー中央にも「JAMES BOND」の刻印がされているのが嬉しいですね。

このモデルは15,007台限定生産です。
今後さらに入手が難しくなり、争奪戦となるのは必至のモデルです。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*