計算されつくしたベゼル

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。


クロノマットの外観で何より特筆すべきなのはベゼルです。

シルバー淡色なのにインデックスが浮かび上がり、その動きはどこまでも滑らか。

モノトーン調のポリッシュ仕上げのはずなのにどうして表面の明るさが異なりインデックスの数字が浮かび上がるように見えてくるのだろう・・・・?

これは実は、ベゼルがフラットに成型されていないから。

ケースサイドからベゼルを見ると、3時位置から12時方向へ下るように微妙にスロープを描いています。
これは6時⇒3時、9時⇒6時、12時⇒9時でも同様。
更にベゼルの内周から外周にかけてもかすかな傾斜がつけられています。

この形状のおかげで光の反射角が場所によって異なり、陰影が生じ、視認性が増しています。

そして指のかかりも良くなり回転時の操作性も向上しています。

逆回転防止ベゼルは、クリックスプリングがベゼル内部に刻まれた歯にかかり、時計回りへの回転を防止します。
この歯の数が多ければ回転させるときの動作は円滑になりますが、現代のクロノマットは以前のクロノマットの倍となる240歯にもなります。

円滑な動作ときめ細かな時間計測を可能にし、15秒単位で計測の開始時点の調整が可能です。

精緻で計算されつくされたデザインと造形技術の妙と言える傑作です。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*