100%クロノメーター化

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

全てのムーブメントを「公認クロノメーターに」

1999年にブライトリングが発表した100%クロノメーター化宣言。

それを実現するため、ブライトリングは”クロノメトリー”を作っちゃいました。
「クロノメーターを作る場所」という意味のフランス語ですが、ブライトリングの造語だそうです。

スイス公式クロノメーター検査協会「COSC」が精度を認定するクロノメーターだけを造る工場は、よほど小さなアトリエを除けば、地球上にはほかに存在しません。

ブライトリングにしかない、ブライトリングの精度に対する情熱を表す施設と言えます。

 

 

この施設は、スイス北西部の時計製造の街ラ・ショー・ド・フォンにあります。

ふつう、時計ブランドがクロノメーターを発売するには、製造した同じムーブメントの中から選りすぐった個体を特別なシリーズとして取り分け、COSCはその取り分けられた個体を一つ一つテストします。

 

 

しかし、ブライトリングは「すべてのムーブメントを公認クロノメーターに」すると決めてしまいました。

クロノメトリーで完成されたすべてのムーブメントは、隣町のCOSC検査場に週末を除いて”毎日”送られ、検査を受けます。

自社製ムーブメントを開発することは、腕時計ブラントにとって理想です。
しかし、それには多くの困難が待ち受けています。

最高の頭脳を揃え不断の努力を続けること、資金が尽きないこと、そして諦めないこと。

高いハードルが立ちはだかりますが、ブライトリングにとっては更に2つの壁があります。

製品の大半を占めるのがクロノグラフであるため、高度な技術を要するクロノグラフムーブメントでなければならないこと。
そして、それが全て公認クロノメーターでなければならないこと。

自分の言葉を実現するため、不断の努力を続ける【有言実行】の姿勢に、男たちは自分の理想を重ねるのでしょうね。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*