タグ・ホイヤー

定番から選ぶタグ・ホイヤー

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

これまで当店の人気モデルを紹介する記事を書いてきました。

オメガ、ロレックス、ブライトリングと書いてきて、本日はタグ・ホイヤーの人気モデルを紹介します。

タグ・ホイヤーは有名アスリートやF1パイロットをアンバサダーに迎えたイメージ戦略が成功して、非常に認知度の高いブランドに成長しました。

2008年に防水性能を高め、新型ブレスとなったフラッグシップのカレラは、充実のラインナップで話題性も抜群です。

もう一つのフラッグシップのリンクも、価格の見直しや新作投入で非常に注目されています。

当店においてもやはりカレラとリンクが人気で、特に下記2点が人気です。

この2点を選んでおけば間違いない定番モデルとして紹介します。

Carrera CAR2A10.BA0799

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェカレラと同じネーミングで、1950年代の名門レースに由来するというロマンが魅力的です。
都会的なデザインはビジネススーツにもよく似あいます。

Link CAT2010.BA0952

 

 

 

 

 

 

 

2010年に価格の見直しがあり、カレラと同じくらいリーズナブルな設定になりました。
人間工学に基づいたブレスレットが特徴で、肌に吸い付くような気持ちよさがあります。

 

魅力的な時計ばかりです。
是非一度、当店HPでご覧ください。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

 

美しいラグのこだわり

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

タグ・ホイヤーの旗艦シリーズ<カレラ>は、長い歴史の中のどの時代のモデルを見ても一目で<カレラ>とわかるデザインになっています。

その特徴の一つが【脚長ラグ】です。

 

 

 

 

 

 

時計のデザインにおいて、ラグを長くするのはスポーティさを演出する手法です。
<カレラ>の場合は、これを面で構成し、細長くテーパーをかけたオリジナルです。
脚長ラグは、スタイリッシュであるばかりか、ケース全体を薄く見せる効果ももたらしています。

このデザインを生み出すために、ジャック・ホイヤー氏は、イタリアのカロッツェリアがスポーツカーのボディを作り上げるように、原寸大のモックをベースに何度も何度も削り仕上げていったそうです。
そこにはCADで器械的にデザインするのではなく、作り手の温かみが感じられます。

<カレラ>というのは、ご存知のようにスペイン語で”レース”や”情熱”という意味で、1950年代に開催された伝説のレース、ラ・カレラ・パナメリカーナにインスパイアされた1964年に誕生したタグ・ホイヤーの旗艦コレクションです。

そのコンセプトは「シンプルで美しいクロノグラフ」

当時のクロノグラフは多機能やメカニズムをアピールするモデルが主流でした。
それに対してよりベーシックで不偏のデザインを追求したのです。

カレラには北欧デザインにも共通する清廉なミニマリズムが漂います。
カレラが名作と呼ばれるようになったのは、こうしたデザインの完成度の高さに加えて、デザインそのものを大切に磨き上げていくという作り手の意思が感じられるからだと思います。

トレンドに合わせて簡単にモデルチェンジしてしまうのではなく、時代のテイストを取り入れつつ、核となる部分は決して変えない。

そうすることで洗練と熟成を生み出しているんですね。

タグ・ホイヤーの旗艦シリーズ<カレラ>はこちらから(写真をクリックしてご覧ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

夢の共同開発で誕生

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

1960年代、機械式時計のクロノグラフが大きな変革期を迎えました。
世界初の自動巻きクロノグラフがタグ・ホイヤーから世に送り出されたのです。

手巻きに代わる自動巻きクロノグラフの開発は、タグ・ホイヤーばかりではなく、スイス時計業界全体の急務でありました。

そこで1963年に社長に就任したジャック・ホイヤー氏は共同開発の道を探るべく、各社に声をかけました。

それに応じたのが、すでにダッシュボードクロック「モンテカルロ」で共同開発の実績があったデュボア・デプラ社、独自のマイクロローター式自動巻き機構を開発していたハミルトン・ビューレン社、そしてなんとブライトリング社でした。

大変興味深いのは、ライバル関係にあったブライトリング社が名を連ねたことです。

しかし、両社はモータースポーツとアヴィエーションと、全く得意ジャンルが異なっていましたし、自動巻きクロノグラフの一刻も早い開発がスイス時計の威信をかけた急務であるとおい思いが一致しており、この夢のタッグが実現したのです。

こうして生まれたドリームチームによって開発に拍車がかかり、ついに1969年にマイクロローターを搭載した世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメント「クロノマチック」が誕生したのです。

タグ・ホイヤーではこれを「クロノマチック・キャリバー11」と名付け、「モナコ」に搭載しました。

このモナコはスティーブ・マックイーンが着けて、大変有名になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

そのほかのモナコ シリーズはこちらからご覧になれます。

タグ・ホイヤー モナコ

 

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

スイス時計技術の最先端

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

TAG Heuer Carrera CV2A10.BA0796

 

本日は久しぶりにタグ・ホイヤーの話題。

タグ・ホイヤーの時計は最新鋭のファクトリーから生まれます。
整然としたラボラトリーのような光景は伝統的なスイスの時計工房のイメージとはかけ離れているようですが、そこでは ”精緻”と ”量産” という二律背反する課題を実現しています。

〈テクニーク・アヴァンギャルド〉に由来する ”TAG”HEUER の名にふさわしい先鋭が発揮されているのです。

現在のタグ・ホイヤーの生産拠点は、ラ・ショー・ド・フォンの本社に隣接するファクトリーと、ジュラ地方コノールにある傘下のコーテック社、さらに〈キャリバーS〉に代表されるエクスクルーシブなクォーツキャリバーはシオンにあるファクトリーで生産しています。

本社ファクトリーがアッセンブリーや品質保証を担うのに対して、コーテック社では外装ケースを担当。
これを地板、ブリッジ、ピニオンなどの製造にも拡大し、さらに〈キャリバー1887〉のパーツ生産体制も揃えました。

ケースは150~200トンの油圧プレスによる冷間鍛造を採用。
約30回の加圧成型の間、高温加熱処理を施し剛性を向上させます。
この自社開発のプレス設備によって、複雑なフォルムのケースでも製造することができるのです。

鍛造を終えたケースは、次に切削工程に送られます。
ここでは多軸式旋盤を用いてガスケット用の溝や内周・外周の切削を行います。
こうした成形・切削・穴あけが完了後、数回にわたる洗浄を済ませ、ポリッシュ仕上げが施されます。

コーテック社の従業員はケース製造に関わるものと、〈キャリバー1887〉の製造に関わるものに分かれます。
〈キャリバー1887〉の製造ラインは初年度、2万個という製造目標を見据えた最新鋭の設備による徹底した自動生産ラインです。
そこには世界最大のクロノグラフ製造拠点になるだけの十分なポテンシャルが秘められています。

こうした【高いクオリティと性能を標準化しつつ量産する】難しさは、複雑機構を組み上げる伝統的な時計師の技にも引けを取りません。
そしてスイス時計の伝統の技法や品質を守り続けるためにも、先端技術を導入し続けることは不可欠なのです。

「私たちの目標のひとつは非常に品質の高いものを的確なコスト、最適な価格で量産してお客様に提供していくこと。これを通して時計への夢を与えていきたいと思います。」とタグ・ホイヤー社代表取締役兼CEOのジャンークリストフ・ババン氏は語っています。

そのためには既成概念にとらわれず、最適な設計と生産技術を検討し採用していく。
その象徴が〈キャリバー1887〉なのです。

ババン氏は「時計製造業界において、様々な革新的な変化を起こしていくことも使命」と語っています。

タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドがスイス時計技術の進化をさらに加速させていきます。

タグ・ホイヤーから放たれる時計技術の革新に目が離せませんね。

 

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

1/1000秒への軌跡

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

「時を制する」ため、秒以下の世界を極めなければならない。
タグ・ホイヤーは創業以来、日常生活では意識されない世界の攻略に取り組んできました。

タグ・ホイヤーCEOババン氏の言葉に明確に表れます。

「1/100秒を正確に計ることができれば、1/10秒、1秒、さらに分、時間、週、月、年を計るのも容易なこと。
つまり、精度は積み重ねであり、究極の精度追求は高品質の時計作りの本質です。
だからこそ、これにこだわり、その伝統を守り続けることに誇りを感じます。」

(参照:世界文化社「タグ・ホイヤー150周年記念ブック」)

人が感じることのできない1/100秒という世界。
次に挑んだ1/1000秒という世界を攻略するにはエレクトロニクスの技術を必要としました。

人が感知することなど不可能な1/1000秒という世界に挑戦するには、エレクトロニクスを駆使し、モータースポーツという実験場が必要でした。

モータースポーツの頂点として君臨するF1レースでは、マシンのトップスピードは時速300kmを優に超え、予選のラップタイムは決勝のスターティンググリッドを決める重要なデータのため、極めて正確なデータが求められました。

しかしF1を開催するFIAの計測は1/100秒に留まったため、業を煮やしたエンツォ・フェラーリ氏がタグ・ホイヤーに相談を持ち掛けました。

その期待に応えてタグ・ホイヤーは1/1000秒を計測することができるル・マン・センティグラフを開発。
以降、1979年までスクーデリア・フェラーリのF1公式計時を担当しました。

その後、タグ・ホイヤーが開発したトランスポンダー計時システムは1978年以降FIAに正式採用されています。

精度にこだわり、時を制したタグ・ホイヤーの時計が、多くのモータースポーツファンの心をとらえて離さない理由がわかりますね。

多くの魅力的な時計がラインナップされています。
是非、覗いてみてください。お気に入りがきっと見つかります。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

 

タグ・ホイヤーが自らに課した基本機能

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

タグ・ホイヤーという時計をご存知ですよね?

私の友人にもファンがいまして、すでに2本お買い上げいただきました。
ありがとうございます~~♪

彼は私と同じくバイク乗りで、サーキットにも行く人です。
そんな彼が選んだのがタグ・ホイヤーでした。

やはりモータースポーツ好きにはたまらないんだそうです。

モータースポーツの時計として確固たる地位を築いたタグ・ホイヤーが、時計作りに関して自らに課した6つの基本機能があります。

1.逆回転防止ベゼル
ダイビング中の経過時間を計測するために欠かせない機能。
スタート時の分針の位置にベゼルの0を合わせることによって、一目で経過時間がわかります。
逆回転防止機構にすることによって、時間延長の誤動作を防ぎます。

2.ねじ込み式リュウズ
時計の内部が浸水してしまう原因の多くはリュウズにあります。
そこで気密性の高いダブルセイフティガスケットを内蔵するとともに、確実にロックするためにねじ込み式の構造を採用しています。
さらにリュウズの戻し忘れを防ぐことで、水回りばかりではなく日常使用での湿気の侵入も防ぐことができます。

3.夜光付きインデックス指針
深海や透明度の低い海でのダイビングでも視認性を損なわないようにインデックスと針は大きめにデザインし、ベゼルスケールも含めて夜光仕様を施しています。
もちろん、夜間や暗い車内での視認性も抜群です。

4.サファイアクリスタルの風防
従来のプラスチックやプレキシガラスに比べて、サファイアクリスタルの風貌は圧倒的な強さを備え、耐久性にも優れています。
万が一、ぶつけてしまっても破損を防ぐだけではなく傷つきにくいため、美しさと視認性を長く保つことができます。
さらに、タグ・ホイヤーは両面無反射加工も施しています。

5.30気圧(水深300m)以上の防水
日常生活防水の基準が3気圧なのに対し、本格ダイバーズに匹敵する防水性を誇っています。
例えば、水道水の急水流では3気圧などあっという間に上回ってしまいます。
あらゆる条件下での使用を考えたための30気圧以上の防水性能です。

6.二重安全止め金具付きブレスレット
ブレスレットを止めるバックルがダイビング機材などに引っかかり外れてしまうことを避けるため、ダブルセイフティロック機構を装備しています。
バックルの両側についたプッシュボタンを押すだけで簡単に外すことができるので、女性の指先でも簡単に操作できます。

いかがでしょう?

決死で真新しい注目を惹くような機能ではありませんが、こういった機構をより使いやすく改良を重ねているので、永く使い続けることができる時計になっていくんですね。

当店のタグ・ホイヤーシリーズはこちらからご覧ください。⇒ タグ・ホイヤー

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。