ブライトリングの新作掲載

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうます。

連日、2016年新作を掲載したご案内ばかりで、”もういいよ・・・”という声が聞こえてきそうですが、申し訳ありません、本日はブライトリングの新作掲載のご案内です。

バーゼルワールド2016で発表されたアベンジャーの新シリーズ、アベンジャー ハリケーンの3モデルを掲載しました。

“ブライトリングの新作掲載”の続きを読む

定番モデルから選ぶブライトリング

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

私はオメガも好きですが、ブライトリングも負けないくらい好きです。

ただ、ロレックスやオメガに比べ、ブライトリングの知名度はいまいち低いと言わざるを得ません。

そんなブライトリングは、”知る人ぞ知る”存在として、コアなファンに支えられてきました。

しかし近年では、通好みの商品哲学が話題を呼び、人気も知名度も急上昇しています。

2009年には、初めての自社開発ムーブメントを完成させ、フラッグシップモデルのクロノマット44に搭載しました。

そして、ETAムーブメントを搭載したクロノマット、ナビタイマー、モンブリランは2011年をもって生産終了となりました。

モジュール構造が特徴の自社製キャリバー01は、多彩な機能を派生しやすく、GMT機能付きや手巻き24時間表示キャリバーが生まれ、特にワールドタイマー機能が付加されたキャリバーB05は時計業界においても高い評価を得ています。

当店でも人気の定番モデルは、クロノマット・エアボーンですね。

Chronomat 44 Airborne  AB01154G-BD13-375A

 

 

 

 

 

 

 

威信をかけた自社開発ムーブメント搭載モデルだけに、細部に至る丁寧な仕上げとこだわりが嬉しいモデルですね。

防水性も500m防水ですので、海でのレジャーでも安心です。
(海に入った後はよく水洗いしてください。)

44㎜ケースですが厚さが16.9mmと適度な存在感と装着感で人気です。

もう一つの定番モデルと言えば、やっぱりナビタイマー01でしょう。

Navitimer 01 AB012012-BB01-447A

 

 

 

 

 

 

 

第2次大戦後の航空航法の要であるタイプ52計算尺をそのまま搭載しています。

航空界の歴史に関する夢とロマンをそのまま引き継ぐというところに魅かれる男性が多いようです。

定番として紹介したモデル以外にも多くの人気モデルを掲載しています。

是非、当店HPもチェックしてみてください。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ブライトリングの壮大な事業計画

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

ブライトリングがぶち上げた「100%クロノメーター化宣言」
これは、大企業のCEOならではの壮大な事業計画です。

皆さんご存知のとおり、近年、スイスの時計業界はグループ化が進んでいます。
大きなメーカーが、多少小さめのメーカーを飲み込みグループ化する。これは事業戦略として当然考えることでしょう。
それにより、効率よく取扱商品を増やしグループ化によって全体として更に大きく成長することができますので。

ただ、ブライトリングのCEOセオドア・シュナイダー氏は
長い伝統に培われた文化的側面をもつ時計において、効率だけを追求していくことはマイナス面もある。」と考え、ブライトリングの伝統を守り、その独創性を発揮させていくために独自の道を行く選択をしました。

そのための長期戦略の根幹が【100%クロノメーター化】でした。

このプロジェクトのテーマとして、ブライトリングの製品クオリティだけでなく、ブランドの姿勢そのものを内外に示し、その信頼を目に見える形で明示する必要があったこと。そして100%クロノメーターという時計史上、類を見ない事業を実現するには製造体制を位置から再構築する必要がありました。

全ての時計をCOSC公認クロノメーター規格にするということは、簡単なことではありません。
年間約14万本を生産する時計メーカーが量産ラインんで製造する製品を全て公認クロノメーターに合格させるとなると。。。。。

セオドア・シュナイダー氏がこの発想を得て発表したのが1999年。

その後、最新鋭の戦略ファクトリー:ブライトリング・クロノメトリーを完成させ、そこで製造されるすべてのムーブメントは、毎日、COSCに送られています。

セオドア・シュナイダー氏は

「100%クロノメーターは目的ではなく、新世紀を堂々と羽ばたいていくためのあくまで出発点です。」ときっぱりと言い放っています。

今後もブライトリングからは目が離せませんね。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

 

ユーザーフレンドリーなムーブメント

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

これまでもブライトリングのキャリバーについてお話してきました。
その中でも「キャリバー01」については3度目になりますが、もう一度お話しさせていただきます。

伝統を重んじる機械式時計でも、進化なくして成功はあり得ません。
そのため新開発される自社製ムーブメントの多くは、新素材や新機構を搭載することで、既存モデルとの違いをアピールするのですが、その点キャリバー01は異なっています。

ユニークなのは ”ウォッチメーカー・フレンドリー”であるということ。
いくら優れたスペックを持っていても、技術者の手に余るような難解な機械ではその能力を発揮できません。
そこでブライトリングは、設計段階でアフターサービス担当者の意見を聞き、扱いやすいキャリバーを開発することに力を注ぎました。

そのため、ユニットとして動力源は共有していても機構的には独立している構造になっており、トラブルが起きている側だけを外して修理することができます。
すぐに不具合を特定できることが大きなメリットとなっています。

もう一つ重視しているのは耐久性。

クロノグラフは可動部分が多いのでシンプルなモデルよりもトラブル発生率が高くなります。
そのため、キャリバー01はとにかく頑丈に作られています。

キャリバー01では、プッシュボタンとコラムホイールの距離を近づけ、レバーを短くして耐久性を高めています。
そのため、ガチッとした少々重めの押し感になっていますが、これはパイロットがグローブを着けた状態でもその感触が伝わるようにしているのです。

ちなみに、ムーブメントの厚さが7.2mmあるのも耐久性を考慮した結果です。
肉厚のプレートでガッチリ抑えることで時計に強さを加えています。
つまり、”体幹がしっかりしたムーブメント”になっているのです。

70時間ものパワーリザーブは、長時間にわたって安定したゼンマイトルクを得られますが、これは精度調整の作業にも優位に働いています。

これらの優位性はメーカー側のメリットだけではありません。
メンテナンス性に優れているということは、作業効率も高まり、重要な工程に時間を割くことができるということに繋がります。
ひいては、修理期間の短縮になります。

驚くような新機構も新素材も搭載していませんが、実はかな~~り深いところまで考え抜かれているムーブメントなのです。
”ウォッチメーカー・フレンドリー”なムーブメントは、”ユーザーフレンドリー”なムーブメントでもあるのです。

このユーザーフレンドリーなムーブメントは、クロノマット44ナビタイマー01に搭載されています。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ブライトリングの独自なフォルム

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブライトリングの独自なフォルムはどのようにして出来上がったのでしょうか?

ブライトリングのデザインを指揮する男として腕時計ファンに広く知られている人物が、
エディ・シェッフェル氏です。

セオドア・シュナイダー現CEOが絶大な信頼を寄せるデザイナーが成し遂げた仕事は、1990年代、独創的な「パイロット・ブレスレット」から始まりました。

エディ氏は

「あの斜めの線は、どのブランドにもなかったものです。
ブライトリングの信頼性と機能性を象徴する動きやダイナミックさを表現するデザインとして、私の中では早くから浮かんでいました。

飛行機のジェットエンジンのタービンに使われている線であり、絶対に必要な信頼性というスピリットも共通しているのです。

更に一目でブライトリングとわかる個性を求めました。」と話しています。

こうして誕生したブレスレットは大評判を呼びました。
腕時計では誰もやろうとしなかった斜めの線=リーニュ・オプリックは、腕時計ジャーナリズムの絶賛を浴びたのです。

今世紀早々、シェッフェル氏にクロノマットのモディファイの仕事がやってきます。
その構想は2003年にバーゼルで発表された第2世代「クロノマット・エボリューション」として日の目を浴びました。
この大成功はデザインの勝利でした。

シェッフェル氏は、クロノマットが初の自社製ムーブメント「B01」を搭載し、現行「クロノマット44」へと全面移行する、社運を賭けた節目にも当事者として参加しました。

「サイズも変わりましたが、重要な要素として『より快適に』という意思がありました。

ベゼルのライダータブに変更を加え、段差を構造に組み入れたのは ”快適な回し心地”を考えた結果です。
ケースの大型化にも、より快適に着用でき、細い手首にもフィットすることが重要なので、ブレスレットとケースの連結を可動にしました。」

このように新生クロノマットの誕生にデザイン面から深くかかわっているシェッフェル氏ですが、クロノマットに限らずナビタイマーのデザインにもそのデザインは取り入れられています。

デザイン面で紛れもなくブライトリングの超強力な戦力でありながら、シェッフェル氏は同社に所属したことがありません。
ブライトリングもその関係を尊重してきました。


「どんな新製品も、まず私が着用します。実際に着けることで、自分のデザインも製品も批判的に見ることができる。これが腕時計のデザインには決定的に重要なことです。

私は外部の協力者ですから、いつまでも批判的でいられるのです。」

当事者でいる限り見えない部分があるってことですね。
第三者の目で見るということが重要だと改めて気づかせていただきました。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

取寄せ可能になりました

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

本日2回目の記事は、新しく取寄せ可能になった商品の紹介です。

お客様から問い合わせの多かったBreitling Chronomat 44 Flying Fish のステンレスブレスレットモデルが取寄せ可能になりました。

当店の主力取引先では長らく納品に3ヶ月ほどかかる状態が続いておりましたが、このたび在庫が補充されたため、通常の納期でお届けできる運びとなりました。

また他の取引先を開拓しましたので、納期に時間がかかることはなくなりました。

Chronomat 44 Flying Fish AB011010-BB08-377A

 

このモデルは、パイロットであり、フリーダイビングの水深世界記録の保持者でもある、ハーバート・ニッチに捧げられたクロノマットのスペシャル・エディションです。

『Flyang Fish』とはハーバート・ニッチの愛称なんです。

海、陸、空、いかなるチャレンジにおいても最高の信頼性、精度、パフォーマンスを誇るモデルです。

ビジネスシーンでも活躍できるステンレスブレスレットモデルは、貴方の強力な相棒になるでしょう。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

柔らかく高いフィット感を生むブレス

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

ブライトリングが世界初のクロノグラフの腕時計を登場させたのは1915年。

それ以来、ブライトリングは腕時計の製作に心血を注いできましたが、ブレスレットの分野でも今やトップクラスの位置を占めています。

腕時計の装着感は、その腕時計の満足度に大きく影響することから、ブライトリングはブレスレットの開発に力を注いできました。

現行モデルにおいてブライトリングを代表するブレスレットの一つが5連のパイロットブレスです。

このブレスレットの最大の特徴は斜めにカットされたコマ。
これは4メートルの棒状のメタル素材を、かなりの高精度で切り出し、成形して、手作業によるポリッシュ仕上げが施されています。

コマを綱くためのピンとリンクは、溶剤を使わず高温で溶接されるため、高い耐久性を持っています。
左右の端のコマの横から極めて微細なネジによりピンが固定されて組み上げが完了します。

コマの可動域は広く、動きも滑らかです。
これだけでも優れたフィット感は、クロノマット 44の場合、ブレスト長いラグとのアタッチメントが、可動式のエンドピースによって行われるため、さらに良好になっています。

ブライトリングのブレスレットでもう一つ秀逸なのはバックル。
通常の3つ折れ式は、プレートの重なる部分を金具で留めるだけですが、このバックルはさらに留め板(フリップ)を設け、バックルの上からそれを被せて二重に固定します。

フリップはかっしりとバックルのプレートを抑え込み、バックルが何かの拍子に解放されて、時計が脱落することを防止します。

 

 

ブレスレットの品質検査も実にハードです。
伸ばしたブレスレットに強烈な振動を与え、切断や曲がりが生じないかを検査します。
過酷な検査は、使用する私たちがその強度に不安を持たずに済むように繰り返し行われます。

微に入り細をうがって作られたブレスレットが、柔らかく高いフィット感を生んでいるのです。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ブライトリングの本格派クォーツ

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

 

ブライトリングキャリバー79はブライトリングのクォーツムーブメントです。

 

ブライトリングのキャリバー体系には、機械式だけではなくクォーツのラインナップもあります。

ブライトリングの全製品はCOSCの公認クロノメーターですが、それはクォーツも同じです。

ブライトリングのクォーツは通常の約10倍の精度を誇り、年差±15秒という驚異的な実力によって「スーパークォーツ」と呼ばれています。

精度の高さに加えて、スーパークォーツには、プロユースにふさわしい高機能が備わっています。
その代表的な例が、キャリバー78、79です。

アナログとデジタルのハイブリット型で、1/100秒クロノやカウントダウンタイマーなど複数の機能を備えています。

また、アベンジャー・シーウルフ・クロノに付加機能として装備される”マグネットプッシュボタン”も、クォーツムーブメントだからこそ実装できた革新的な技術です。
内部構造とボタンが非接触なため、水の中でもクロノグラフが操作できる、まさにプロにふさわしい計器です。

スーパークォーツには、
キャリバー71、73、74、77、78、79の系統があります。

代表的なモデル

Professional Aerospace Evo E7936310-F562-435X

 

Chronospace Military M7836622-BD39-744P

 

Cockpit B50 EB501022-BD40-176E

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ブライトリング キャリバー13

こんにちは。

腕時計通販専門店Cronus店長です。

今日のテーマは、ブライトリングのキャリバー13です。

このムーブメントはスイスのETA社が供給する「バルジュー7750」をベースに開発され、20年以上も搭載され続けている圧倒的な完成度の高さを誇る、中核的なキャリバーです。

縦3つ目のクロノグラフである「キャリバー13」、それにトリプルカレンダーを追加した「キャリバー21」、横3つ目に改良した「キャリバー23」、GMT機能を追加した「キャリバー24」と様々なタイプがラインナップします。

バルジュー7750自体は1973年の誕生で、多くの高級ブランドが自社のクロノグラフに採用しているムーブメントですが、ブライトリングでは一度仕入れたムーブメントを分解し再度注油して精度を調整し、クロノメーター級の高精度に引き上げています。

制御方式にカムを採用し、しっかりとしたボタンの押し心地が特徴です。
最高のパフォーマンスを誇るキャリバーです。

キャリバー13はバルジュー7750
キャリバー21はバルジュー7753
キャリバー23はバルジュー7753
キャリバー24はバルジュー7754 をベースにしており、それぞれ機能やインダイヤルの並びなどに違いがあります。

キャリバー13の場合
部品数  247。
石数    25。
直径30㎜×厚さ7.9mm

毎時28,800振動。
パワーリザーブ42時間。
片方巻き上げ式の自動巻き。

このキャリバーの搭載モデルは多岐にわたります。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

クロノマットのケースのお話

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングの旗艦モデル、クロノマットが初登場したとき、その斬新なデザインと画期的なムーブメントで腕時計業界を震撼させました。

ですが、クロノマットが凄いのはそれだけではありません。
ケースの作りが一段と進化しました。

その製造工程が凄まじい。
ベルト状の鋼材から粗材を打ち出し、完璧なケース欲にの形状に整えるまでの15回ものプレスを行い、その圧力の合計は、、、、、、なんと875トンにも及びます。

1,100℃で焼いてはプレスで叩く工程は、まるで日本刀を鍛え上げるような真摯なものです。

そして精緻に形状を整え、リューズなどの穴をあけ、細かなパーツを溶接し、最後は熟練の職人が美しくポリッシュをかけて完成します。

ケース全体の厚みは変えず、ラグを長くして高いフィット感を維持することに成功しています。

一方、裏蓋の厚みが増すことで500m防水を実現。
この防水検査がとてつもなく厳しい。

巨大な密閉容器内で、水の中に時計を沈め、クロノマット44なら50気圧の2割増しの圧力をかけ検査します。
空気圧のチェックで代替するメーカーが大半な中、一切の妥協がありません。

この防水性はもはやプロ仕様のダイバーズと同等です。

このようにして、美しく、着け心地よく、一段とタフな究極のケースが誕生します。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。