ナビタイマーお勧めの理由

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングの基幹モデルとして重要な位置を占めるナビタイマーライン。

誰もが認める実用性、そして趣味性を兼ね備え、この時計を持つ人はその魅力を熱く語ってしまいます。

ブライトリングのセールスマスターたちがナビタイマーを勧める理由を覗いてみましょう。

1.イイ男をよりよく演出する。
女性を惹きつけるナビタイマーの魅力にしばしば驚かされます。
ファッションに敏感な女性の目を惹きつけています。

2.ロマンを語れる時計
男としてロマンを感じられる時計ということ。
シンプルな旁の中に、他の時計にない機能美があるところがイイ。
身に着けると、その重量感や洗練された機能美に強く引き寄せられる、そんな魅力を感じる。

3.ナビタイマーこそブライトリング
ブライトリングと言えばナビタイマー。
似たデザインがないこと、計器そのものであること、これを身に着ければ必ずブライトリングの良さを実感できる。

4.思わず見とれてしまう・・・
横から見た時のガラスの厚み、文字盤の数字の細かさ、長針や短針の重なるところ・・・
すべてが絶妙なバランスで組み立てられていて、腕に着けていても、時間を見るのではなく、いつしかナビタイマーの美しさに見とれてしまう・・・・

5.クオリティの高さ
ナビタイマーが誕生して50年以上。
進化を続けるナビタイマーの歴史に裏付けられた信頼性や徹底したクオリティの高さが、お勧めの理由。
(参照:世界文化社「別冊Begin」)

などなど

当店のようなネットショップではなく、多くの時計を扱っている時計店のセールスマスターたちが、ナビタイマーをお勧めする理由です。
多くてとても紹介しきれません。。。。

Navitimer World  A2432212-C651-102X

 

この「カルバニックブルー」と呼ばれる吸い込まれるような美しいブルーのダイヤル、引き付けられますね。

ただ、個人的にはこちらがイイな。

Navitimer Cosmonaute  AB0210B4-C917-447A

 

 

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ナビタイマーの便利な機能

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングのナビタイマーシリーズに搭載されている非常に便利な機能をご存知ですか?

その機能とは・・・・

「フライバック」機能といいます。

フライバックとは、クロノグラフの計測を止める際に、ストップボタンを押すのではなくリセットボタンを押すことによって針がゼロ復帰し、即座に新たな計測を始めるというシステムです。

その使用方法は

1.通常のクロノグラフの使用方法通り、Aのスタートボタンを押して計測開始

2.計測をストップしてすぐに次の計測を行うには、Bのリセットボタンを押す。
(ここで通常は、Aのストップボタンを押してBのリセットボタンを押します)

3.すると、計測していた先端の赤いフライバック針は、ゼロ復帰と同時に次の計測を開始します。

つまり、たった1回のプッシュボタン操作がストップ、リセット、再スタートの役割を果たし、連続した計測をスピーディに行うことができるのです。

 

 

この機能のおかげで、パイロットは飛行時間や着陸待ちの旋回時間の計測を素早くできるようになりました。

今、私が密かに買いたいと思っているのがこれ。

 

せっかく買うんだからGMT機能がついているのがいいなぁ~と。

「密かに・・・」というのは、家内にバレたら大変だから。。。。です。

でも、そのうち買います!

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

機能美あふれるナビタイマー

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

独特のデザインが、ファッションに敏感な女性の感性を引き付けるブライトリングのナビタイマー。

ナビタイマーの特徴といえば、ベゼルに設置された回転計算尺が目を惹きます。

この回転計算尺、誰が発明したのか、いつごろ誕生したのか、はっきりとした資料は残されていません。

一般的に言われているのは、1920年代の米国海軍士官学校指導官ウィームス大佐が考案したとされています。
彼は、1927年、有名なウィームス・システム・オぶ・ナビゲーションを確立し、その補助的な航法用具として多数開発したものの中に、回転計算尺があったといわれています。

ただし。。。。。。

それが世界初の回転計算尺かどうかははっきりとしていません。

では、この回転計算尺を世界で初めて腕時計に組み込んだのはブライトリングだった~~~~

といえば、華々しいのですが、そうでもありません。

実は、エイドリアン・シュバイツァーというドイツ人が1941年に特許出願していて、翌年、ウィリーブライトリングがそのパテントを購入してクロノマットに搭載したとされています。

その後、その実用性に早くから着目し、類まれな技術力により回転計算尺搭載クロノグラフを発展させてきました。

回転計算尺を搭載したブライトリング ナビタイマーは、ブライトリングの象徴でありフラッグシップ・モデルとして成長を続けてきました。

ナビタイマーには、男を引き付けて離さない機能美があふれています。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

宇宙空間で活躍を想定した時計

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングのナビタイマーシリーズに、他のシリーズのウォッチとは明らかに一線を画したウォッチたちがあります。

それが、ナビタイマー コスモノート(Cosmonaute)です。

コスモノートを見てわかる通り、最大の特徴は24時間表示になっていることです。

「えっ?どゆこと?」

パッと見わからないかもしれません。

こちらの画像の時計の文字盤を見てください。

普通「12」の数字があるところに「24」、普通「6」の数字があるところが12時になっています。

 

「な~~んだぁ」とお思いでしょうけど、この技術はすごいものなんですよ。

コスモノートが誕生した1962年、NASAが本格的に有人宇宙飛行計画”マーキュリー計画”を進行させていた時代でした。

すでに世界各国空軍と航空会社へ計器を供給し高い評価を得ていたブライトリングは、この勇敢な人類の挑戦に共感し、ナビタイマーのスペーストラベル・バージョンの開発に着手し、昼と夜を区別することが困難な宇宙空間においても午前、午後を混同する恐れのない24時間表示のコスモノートを生み出しました。

同年5月、宇宙飛行士スコット・カーペンターは、宇宙船オーロラ・セブン号で衛星軌道飛行に成功しました。
その際、スコット氏の腕で正確に時を刻んでいたのがコスモノートであり、宇宙へ行ったナビタイマーとして語り継がれることになりました。

ブライトリング Navitimer Cosmonaute  AB0210B4-C917-447A

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。