何故ロレックスは高く評価されるのか?

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

世界一有名で、最強の実用時計と評されるロレックス。

そう評価されるには時計そのものの”完成度の高さ”があると言えるでしょう。
ロレックスが評価される理由について解説していきたいと思います。

1.高い外装面での評価

ロレックスは、サブマリナー、エクスプローラーなどほとんどのレギュラーコレクションにおいて、ここ数十年間、基本デザインを大きく変更してきていません。
これはデザインの完成形に達しているということも言えますが、細かく着目すると素材などを含めて度重なる改良が加えられています。

それを可能としているのは、外装部品まで製造することができる自社製造工場を持っているロレックスだからこそです。
ロレックスほどマイナーチェンジをする時計メーカーはあまりありません。
常に改良を加え続ける姿勢が表れています。

2.頑丈であること

1926年に開発されたロレックスの3大発明の一つ「オイスターケース」
文字通り牡蠣の殻のような堅牢性を誇るケースです。

それに加えて新しい魅力を引き出したと大きな評価を得ているのが、セラミックベゼルです。
これは極めて硬質で、耐蝕性と対傷性に優れ、さらに紫外線による影響も受けにくいという特性を持っていて、スポーツモデルには最適です。
また独特な艶やかさを放つ質感も大きな魅力です。

実用一辺倒で屈強な武骨なイメージが強かったロレックスのスポーツモデルが高級感ある雰囲気を得てさらに人気を集めたのです。

3.優秀な精度

ロレックスのムーブメントに共通する特徴の一つに”優秀な精度”があげられます。

1910年に腕時計として初めて公認クロノメーター証明を得たことでも知られるロレックスの精度へのこだわりは現在も脈々と受け継がれています。

現行オイスターシリーズが完全自社製の機械式ムーブメントを搭載して、全てスイス公認クロノメーター認定を取得していることも、ロレックスが精度にこだわる姿勢の証明です。

「ロレックスのムーブメントはくみ上げただけでもある程度の精度が出る」という技術者の話はよく知られています。

4.高い耐久性

ロレックスの機械式ムーブメントの振動数は毎秒8振動とそれほど高くありません。

過去の例でいうと、毎秒10振動のゼニス社製ムーブメントをベースにしたデイトナのキャリバー4030では、わざわざ8振動まで引き下げています。
これは、振動数が低い方がパーツの摩耗が抑えられ、ひいては耐久性が向上することに繋がります。

パーツ自体に厚みを持たせるなど優れた堅牢設計とするなど、永く愛用してほしいという使う人のことを考えた設計がロレックスが愛される最大の理由でしょう。

堅牢性を持たせなければ修理で手数料を稼ぐことができる、などと小市民的なことを考えないのが良いんですね。

5.資産価値がある

ロレックスを買う理由として、ステータス、自慢できる、自信がわいてくるなどいろいろあると思いますが、資産価値があるというのも大きな理由と思います。

2011年3月1日、故郷を襲った大津波。多くの人命が失われました。
生き残った人々も、家を、財産全てを流されてしまいました。

そういった甚大な被害を目の当たりにした日本各地でロレックスが飛ぶように売れたそうです。
(弊社顧問税理士に聞いた話ですので、間違いはありません)
なぜなら、ロレックスに資産価値があるからです。

ロレックスを持っていれば、突然の災害に襲われたとき、ロレックスを売却して家族を当面養うことができる、これは大きな安心感ですね。

ロレックスの3大発明

おはようございます。

腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

世界一有名な時計ROLEX。

長い歴史を誇る同社の3大発明って知ってますか?

それは

1.自動巻き機構
2.デイトジャスト
3.オイスターケース

の3つです。

腕に着用しているだけでゼンマイを巻き上げてくれる自動巻き機構。
その自動巻き機構を最初に実用レベルまで引き上げたのはロレックスでした。

0時になると瞬時に日付が切り替わるデイトジャスト機構。
これもロレックスが誇る画期的な機構です。

さらに
1926年に開発されたオイスターケース
その名のとおり牡蠣の殻のように優れた堅牢性と耐久性を持っています。

オイスターケースに用いられている素材は、904Lスチールと呼ばれる合金で、一般的なステンレススチールよりも多くクロムを含み、貴金属に匹敵する耐蝕性を持っています。

加えて研磨することで美しい光沢を生み出し、研磨を繰り返しても形状を保ちやすいという特徴を併せ持っています。

常に革新を求め、使う人のことを考え進化してきた時計ロレックス。

こういう企業姿勢だから多くの人の心をつかむんですね。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

なぜみんなロレックスを買うんだろう。。。。。

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

皆さんは、なぜロレックスが多くの方々に愛されているかご存知ですか?

 

 

持っていると優越感に浸れる。

自分に自信が湧いてくる。

ステータスを得られる。

ロレックスの機能、信頼性、実用性。

たくさん理由があると思います。

しかし、多くの人があえて口にしない理由があります。

それは、「ロレックスは資産価値があるから」という理由。

確かに高額な時計です。
おいそれと手を出せません・・・・・・

2011年3月11日 東北地方を中心に多くの人命を奪った大地震・大津波。
宮城県石巻市出身の私にとって忘れることのできない「東日本大震災」。

その大震災ののち、弊社の顧問税理士から聞いたのが「ロレックスがバカ売れしている」との話です。

その理由として「資産価値があるから」

あの大震災ののち、真っ先に救援部隊を送ってくれたアメリカ、すぐに義援金を送ってくれたトルコや台湾の方々、それほど裕福な国家ではない(大変失礼ですが)にもかかわらず多額の義援金を送ってくれたブータンの方々、日本中の方々の支援によって被災地は立ち直りつつあります。

しかし。。。。。

赤十字やユニセフ(某タレントが代表している日本ユニセフ協会ではありません)に集まった多くの義援金。
集まったはいいけど、被災者個人にはなかなか行き渡っていないようです。

復興事業にはつぎ込まれていますが。

多くの人が気づいていることです。

「東海大地震が間近だ」など、多くの情報が飛び交っています。

自分が被災者としての状況に追い込まれたときに、自分が持っている資産価値が認められるものを売却して生活を立て直す資金としたい。
そのため、資産価値があるものを常に身近に置いておきたい。

そう考えた方々がロレックスを買い求めています。

そして何より、ロレックスは価値が減りにくいんです。

程度の良いものでしたら(当たり前ですが)、かなり高額で引き取ってもらえます。

こういう理由から、当店のロレックスも多くの方々にお買い求めいただいています。

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

ナビタイマーの便利な機能

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングのナビタイマーシリーズに搭載されている非常に便利な機能をご存知ですか?

その機能とは・・・・

「フライバック」機能といいます。

フライバックとは、クロノグラフの計測を止める際に、ストップボタンを押すのではなくリセットボタンを押すことによって針がゼロ復帰し、即座に新たな計測を始めるというシステムです。

その使用方法は

1.通常のクロノグラフの使用方法通り、Aのスタートボタンを押して計測開始

2.計測をストップしてすぐに次の計測を行うには、Bのリセットボタンを押す。
(ここで通常は、Aのストップボタンを押してBのリセットボタンを押します)

3.すると、計測していた先端の赤いフライバック針は、ゼロ復帰と同時に次の計測を開始します。

つまり、たった1回のプッシュボタン操作がストップ、リセット、再スタートの役割を果たし、連続した計測をスピーディに行うことができるのです。

 

 

この機能のおかげで、パイロットは飛行時間や着陸待ちの旋回時間の計測を素早くできるようになりました。

今、私が密かに買いたいと思っているのがこれ。

 

せっかく買うんだからGMT機能がついているのがいいなぁ~と。

「密かに・・・」というのは、家内にバレたら大変だから。。。。です。

でも、そのうち買います!

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

知ってる?究極のギア

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

皆さんは、究極のサバイバルギア「エマージェンシー」をご存知ですか?

なんと、この腕時計は日本未発売なんです。

ご存じない方も多いでしょうね。

エマージェンシーは、PLB(パーソナル・ロケーター・ビーコン)を備えた世界初の腕時計です。

その前に「ビーコンって何じゃい?」とお思いでしょう?
ビーコンとは、空港が発する位置情報電波のことで、航空機はこれを受信することによって間違いなく空港にたどり着けるようになっています。

あんな広い空港も空を飛んでいる飛行機から見ると針のようなんですよね~

この映像では結構近づいてからですが、着陸態勢に入ったばかりの数km離れているときには、本当に小さくしか見えないだろうと思います。

今では、様々な用途でビーコンが使われていますし、いろんなものをビーコンと呼んでいます。

このエマージェンシーのすごいところは

国際航空遭難信号周波数の121.5MHz と 遭難者の位置情報を国際的な捜索救助システム”COSPAS-SARSAT”の低軌道衛星(LEOSAR)と静止軌道衛星(GEOSAR)”に伝える406MHzのビーコンを発信することができることです。

406MHzの信号は衛星に伝えられ即座に捜索救助機関に伝達されます。
一方で121.5MHzの遭難信号は、付近の船舶や航空機が直接受信するので、現在位置の特定と捜索救助航空機の誘導が効率的に可能になるのです。

しかし、これは簡単な技術ではありません。
何しろ、この2つの帯域の電波は必要とするアンテナの有効長が異なるのです。
しかも、マイナス20度の環境下で18時間持続することを求められたのです。

ブライトリングはその困難を克服しました

もしもの時、「エマージェンシー」は406MHzのデジタル信号を衛星に向けて50秒ごとに0.44秒間発信します。
121.5MHzの信号は2.25秒ごとに0.75秒間発信。

自身の生命を守ること以外のことができないようなシビアな状況下で最大の真価を発揮します。

この「エマージェンシー」はPLBとして”COSPAS-SARSAT”の認定を受けた唯一の腕時計なんです。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

機能美あふれるナビタイマー

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

独特のデザインが、ファッションに敏感な女性の感性を引き付けるブライトリングのナビタイマー。

ナビタイマーの特徴といえば、ベゼルに設置された回転計算尺が目を惹きます。

この回転計算尺、誰が発明したのか、いつごろ誕生したのか、はっきりとした資料は残されていません。

一般的に言われているのは、1920年代の米国海軍士官学校指導官ウィームス大佐が考案したとされています。
彼は、1927年、有名なウィームス・システム・オぶ・ナビゲーションを確立し、その補助的な航法用具として多数開発したものの中に、回転計算尺があったといわれています。

ただし。。。。。。

それが世界初の回転計算尺かどうかははっきりとしていません。

では、この回転計算尺を世界で初めて腕時計に組み込んだのはブライトリングだった~~~~

といえば、華々しいのですが、そうでもありません。

実は、エイドリアン・シュバイツァーというドイツ人が1941年に特許出願していて、翌年、ウィリーブライトリングがそのパテントを購入してクロノマットに搭載したとされています。

その後、その実用性に早くから着目し、類まれな技術力により回転計算尺搭載クロノグラフを発展させてきました。

回転計算尺を搭載したブライトリング ナビタイマーは、ブライトリングの象徴でありフラッグシップ・モデルとして成長を続けてきました。

ナビタイマーには、男を引き付けて離さない機能美があふれています。

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。

宇宙空間で活躍を想定した時計

こんにちは。

輸入腕時計通販専門店 Cronus店長です。
本日も当ブログへお越しくださいましてありがとうございます。

ブライトリングのナビタイマーシリーズに、他のシリーズのウォッチとは明らかに一線を画したウォッチたちがあります。

それが、ナビタイマー コスモノート(Cosmonaute)です。

コスモノートを見てわかる通り、最大の特徴は24時間表示になっていることです。

「えっ?どゆこと?」

パッと見わからないかもしれません。

こちらの画像の時計の文字盤を見てください。

普通「12」の数字があるところに「24」、普通「6」の数字があるところが12時になっています。

 

「な~~んだぁ」とお思いでしょうけど、この技術はすごいものなんですよ。

コスモノートが誕生した1962年、NASAが本格的に有人宇宙飛行計画”マーキュリー計画”を進行させていた時代でした。

すでに世界各国空軍と航空会社へ計器を供給し高い評価を得ていたブライトリングは、この勇敢な人類の挑戦に共感し、ナビタイマーのスペーストラベル・バージョンの開発に着手し、昼と夜を区別することが困難な宇宙空間においても午前、午後を混同する恐れのない24時間表示のコスモノートを生み出しました。

同年5月、宇宙飛行士スコット・カーペンターは、宇宙船オーロラ・セブン号で衛星軌道飛行に成功しました。
その際、スコット氏の腕で正確に時を刻んでいたのがコスモノートであり、宇宙へ行ったナビタイマーとして語り継がれることになりました。

ブライトリング Navitimer Cosmonaute  AB0210B4-C917-447A

 

 

当店で販売する全ての腕時計は、正規代理店より直接仕入れている100%正規品かつA級品の新品です。ご安心してお買い求めください。